柏のダルがりデリヘル嬢は卒業しましょう

どうせ○○だし、といって面倒くさがるのをやめて学ぶ心を持てば柏で人気が上がるかもしれませんよ

*

柏のデリヘルで稼げない女性の共通点

柏のデリヘルで稼げない女性の共通点どうしてもお金を稼ぎたいという気持ちから柏のデリヘルに入店したのは良いが、新人期間が過ぎたら全くお客様が付かなくなり無収入で1日を終える日もあれば、1日いても1人しか仕事が無かったという女性は意外と多いのです。

どうせ柏のデリヘルに出勤しても稼げないと不貞腐れて辞める女性もいれば、ズルズルとやる気もないのに出勤している女性もいるんですよね。

稼げないと嘆く女性とは

稼げないと嘆く女性とは思い通りに稼げないと待機所で無駄な時間ばかりが過ぎていて、フリーでもいいからお客様が来ないかなと待っているだけの女性は稼げなくなります。

特別スタイルが悪い訳でもなく、他の女性より見劣りはしないはずなのになんで私には仕事がないんだろうと不満を言っている間は何も代わり映えがしないのが現実なんですよね。

お客を見下しているデリ嬢は本指名がいない

お客を見下しているデリ嬢は本指名がいない柏のデリヘルで稼げる女性のバロメーターが本指名客の多さに比例すると言われているのは間違っていません。

風俗店には忙しい日もあれば暇な時間帯もあるのです、そんな時にも本指名客が多いなら確実にその女性だけは仕事が途切れずにあるだけに、1ヵ月のスパンで考えると本指名がいる女性のがより多く稼いでいると言って良いですね。

男性はお金を出して女性を選ぶ権利があるだけに、女性がどんなに美人であっても余程その女性を気に入らない限りは次回は別の女性へと渡り歩くものです。

本指名を獲得するには顔やスタイルだけでなく楽しい会話だったり、笑顔でお客様を接客する事で、一緒にまた居たいと思う女性だけが本指名客を長く確保できると言えるのです。

仕事だから、ヘルスプレイはやる事やってる、変態客ばっかで嫌なんだよね、絶対お店のスタッフがお客の案内が下手なんだよとか愚痴を言っている段階では、お客を見下しているだけに笑顔であっても気持ちが通じず飽きられていると言えるのではないでしょうか。

ちょいぽちゃでもプライドが邪魔で専門店では働かない

ちょいぽちゃでもプライドが邪魔で専門店では働かない親からの遺伝なのか、それとも堕落した食生活なのかはワカリマセンが、全体的にふっくらとマシュマロ女子は売れません。

誰もが自他共に認めるデブならば気持ちの切り替えも早いでしょうが、中途半端に太っている女性は、痩せる努力をするか、割り切ってデブ専門店で働くか、柏のデリヘルを辞めていくのかという選択肢が遅かれ早かれ待っている事になります。

欝など、メンタル面で問題がなければ病院でサノレックスなどを処方してもらえば短期間でいっきに痩せる事が可能です。

性格が悪くても写真には判らないのと同様に、サノレックスはしっかりと効果がでますが、精神病院に通って無くても情緒不安定の女性には全く効果がないんですけどね。

『痩せたら可愛いのに』という言葉は、ある意味で残酷なもので、今は全く可愛くないし痩せる努力を結果として出せないから貴女はブスなのよと言っているも同然かもしれないです。

柏のデリヘルで稼げる為の努力とは

柏のデリヘルで稼げる為の努力とはどんなに接客で努力したくても、お客からの仕事が無ければどうにもなりませんよね。

まずは柏デリヘルの風俗情報で、他店にいる在籍女性のポーズで可愛いとか、魅力的に思える写真を多数ピックアップして下さい。

集めた写真から自分で選ぶのではなく、年配の男性スタッフにどれが一番魅力的で自分のスタイルでも撮影可能なのかを念頭に入れて選んでもらいましょう。

決めたポーズの写真を何枚か印刷して写真撮影に望みます!

あと、店からの紹介文ですが、努力をするから魅力的な文章に差し替えてくれと頼み込むのが一番良いです。

柏のデリヘルで稼げる女性を目指す第一歩

柏のデリヘルで稼げる女性を目指す第一歩まず、ブスな面構えなら化粧を研究しましょう。

顔の肌が気になるなら下地にコンシーラーを使う、化粧は全体的に薄化粧を心がけて明るい場所で化粧をする事。

眉毛を整えたりするのも勿論ですが、稼ぎたいならお洒落の方向性を自分の好みではなく、年配である客層に好まれる様に清楚系の方向を目指すのです。

もちろん服装も派手だったりブランド物とか流行物は絶対駄目で、やはり清楚系が一番良いですね。

会話のキャッチボールを考える

会話のキャッチボールを考える柏のデリ嬢で、会話が得意という女性ほど一方的にひたすらしゃべっているという事が多いです。

男性客は常に笑顔で接してくれますが、内心では『興味ないしプレイしたいけど気分を壊す訳にいかないしな』と我慢している事が多いのです。

柏のデリヘルで男性客が楽しい会話の基本とは、まず笑顔でその男性客を褒める事、褒める内容は几帳面さなど性格がわかり易いものを前提にする事だったり、ちょっと目立つ小物だったりです。

時計や靴など趣味的要素を見つける事が一番有効な手段で、男性客の趣味がわかれば好意的に話してくれます。

その話に興味を持ち、教えてくれると嬉しいなという流れから、男性客の話を肯定して、凄いよねそれ!と褒めるんですね。

そして『今度また逢えたらそれ見せて欲しい』とか、次に繋げるチャンスは最大限活用すべきですね(笑

方法はいろいろありますが、基本は男性客が気の会う女性を見つけてまた逢いたい、一緒にいるのが楽しいという気持ちにさせるのが重要なんですね。

風俗嬢としてプレイで努力する

風俗嬢としてプレイで努力する見た目は清楚系だけどベッドではちょっとエッチな女性が柏のデリヘルでは間違いなくお客様が喜びます。

例えばフェラですが、必死に頑張ってもなかなかイカないお客はいるものですよね、しかし男性客を満足させながら手抜きする方法もあるんです。

ベッドインして女性が受身の時、ひたすらアンウンいっている時に、常に男性客の股間に手を伸ばしてイジっていてください。

そろそろかなと攻守交替の時、ジラす意味も含めてもうちょっと男性のイチモツをイジって下さい、この時はシゴくのではなく適当にナデていても良いのです。

フェラになったら手ではなく頭を使って最初の1分はしっかり頑張りますが、『どこらへんが気持ちいいの?』とピンポイントでその男性が感じる場所を教えてもらいましょうw

ウィークポイントさえ知ったら、全体1割のピンポイントを9割でさくっと攻めてしまいます。

男性がイキそうになるとプレイを中断したがりますが、『もう一回イケばいいからイッテいいよw』と中断拒否ですね(笑

柏のデリヘルで男性客としてはプレイ時間を十分楽しみたいけど、早めに昇天してしまうと時間内で2回目は難しいと考える年配者だからです。

そして面倒なのは、一度フィニッシュ寸前で停めると、プレイ時間終了間際でなかなかイケないお客が出てくるものなんです。

しかし、時間早々に一度でもフィニッシュしていれば無理も言わずに諦めてくれるし、満足してもらっているので問題にならないんですね。

上手く2回もフィニッシュさせる事ができたら、次回呼んでくれた時は3回目に挑戦しようかと冗談交じりで伝えておくといいですよ。

冗談の範疇ですが、例えば10分前コールなど柏のデリヘル店から電話が掛かってきたら、男性客に聞こえる様に『いい男性客だから帰りたくないw』とか言うと好評ですし、またお客様との会話にも話題として困りませんよね。

公開日: